与板町を観る

与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)

直江兼続公の銅像が迎えるこの資料館では、与板地域の歴史や郷土の偉人を紹介する資料を多数展示しています。

徳昌寺

香積山徳昌寺は、曹洞宗の寺院(禅寺)です。文明11年(1479年)に直江家の菩提寺として開祖、上杉謙信の帰依を受け七棟伽藍を備う。二十六世古範和尚や二十七世大機和尚は良寛と大変な親交があり、維馨尼や三輪佐一墓もあります。

良寛詩歌碑公園(いしぶみの里)

良寛や弟の由之の手紙や詩歌の碑が19基点在する公園です。春の桜や梅雨に映える花菖蒲も楽しめます。

楽山亭

楽山亭

大坂屋11代三輪潤太郎が明治25年(1892)三輪家の別荘として建てられました。毎年5月にはライトアップされ、お茶会や多彩なイベントが行われます。

与板城跡
与板城実城画像

上杉景勝の執政直江兼続公の居城。実城、二の郭、三の郭、兵溜など、山全体が城郭をなしています。

本与板城跡

飯沼氏、直江氏の居城。一の郭、二の郭、三の郭など、自然を生かした戦国時代の典型的な山城です。

お船の方生誕御館跡の碑

本与板城下直江屋敷で直江景綱の娘として生まれたお船の方。平成20(2008)年9月「お船の方生誕御館跡」の碑が建立されました。