HOME2

歴史の薫る城下町 与板へようこそ

戦国時代に三傑の1人といわれた直江兼続公や、人々とのふれあいを今に伝える良寛さま。

信濃川という大河に恵まれた城下町与板は幾多の人々を生み、多くの歴史や文化を育んできました。

江戸の熱気を伝える「与板十五夜祭りの登り屋台」や、500年の伝統技術「越後与板打刃物」など歴史が薫る心のふるさと与板で、思い思いの旅を見つけてください。

わーい
よいたん

まちの駅よいた

まちの駅よいた案内画像

与板観光協会

天地人の里タイトル画像

 〒940-2402

 新潟県長岡市与板町与板甲273-1番地

 TEL&FAX 0258-72-4161